ダリルっぽい司令官となりゾンビがはびこる終末世界で都市を守り抜け!ゾンビネタ満載の箱庭ストラテジー「ラストエンパイアウォーZ」を遊んでみた


今回紹介するのはラスト エンパイア ウォー Z(Last Empire War Z)

ゲームシステムは箱庭系のストラテジーゲーム。

プレイヤーはゾンビアポカリプスの世界で、生き残った都市の司令官となり、都市を発展させて資源を集めて都市を大きく成長させていくのが目的となります。

やった事ある人になら分かる言い方をすると、いわゆるクラッシュオブキングス、モバイルストライク系統のシステムになっています。

Last Empire - War Zゾンビサバイバル戦略ゲーム
Appstore: 無料
GooglePlay: 無料

どこから見てもウォーキング…

ゲームを開始すると出て来るプレイヤーの分身となる司令官のお姿…

…うーんどこかで見たようなイケメン。

別画像でもう一枚

どこかで…っていうか、そのイケメン面といい、背負ったクロスボウといいどう見てもダ●ルやないかい!

他に選択出来る司令官グラフィックを見てみると…

どこかで見たような気がする眼帯おじさん

そう言われてみると、このキャラも…

グ、グ●ン?こっちはこじつけっぽいけど上の2人を見てからだとやっぱり…?

…と某ゾンビドラマ臭がすごいしてくる本作。

これ大丈夫なのか?と思ったら、海外ドラマ「ウォーキングデッド・シーズン7」では本作「ラストエンパイアウォーZ」が単独スポンサーをつとめているとのこと!

ということは大丈夫そうだな!

ダリルっぽいのとガバナーっぽいのとグレンっぽいのがいるぞ!

ゲームとしても普通に完成度高そうだ!

ウォーキングデッド風味満載のゲームというだけではなく、箱庭系アプリとしても中々完成度は高そうな感じです

迫りくるゾンビたち

橋の向こうが我らが拠点となる都市。

都市では施設を建築したり、研究を行い都市を拡張していきます。

もちろん、都市の成長、兵士の雇用や維持には資源も必要、畑を建設したり、資源によっては都市の外へと探索に向かう必要も…

という具合に終末世界を生き延びながら都市を大きくしていく…というのが基本のプレイ目標となります。

序盤はガイド通り進めていけば大丈夫

終末世界が舞台ではありますが、序盤のガイドは結構親切な感じで、ゲーム開始後から随時出てくるガイドさんにしたがいながら操作するだけで序盤はサクサク進められます。

各施設の建築、強化方法、兵士の訓練、資源の回収などなどゲームシステムについて逐一出て来る感じなのでこれだけで一通り覚えられる感じ。

登場する兵隊は歩兵、射手、改装車両の3種類

最初は包丁持ってるただのおっさん的な人しか訓練出来ませんが…

研究を重ねたり都市のレベルが成長すると、チェンソー抱えたいかついおっさん達が解放されていきます。

射手がクロスボウが中心になってるのは弾薬の都合なのか、ドラマリスペクトなのか、やたらクロスボウ推しになってます。

改造車両も最初はテクニカルもどきっぽい車ですが…


こちらも途中からハチャメチャカーがたくさん出てきます。

戦車が出てくると思ったらこっちはどっちかっていうとデッドライジングのノリだった。

最強の味方は人間、最凶の敵もやっぱり人間

自分の都市の周りは世界マップから確認が可能。

 

資源が採取出来る油田、製鋼所などの資源施設や、敵ゾンビなどが存在しており、資源の収集やゾンビを撃破することで各種素材などが手に入ります。

さらに世界の周囲には他のプレイヤーも存在しており、同盟を組んで協力する事も出来ますが…

それだけではなく、他人の都市への襲撃も可能。もちろん資源の収奪も可能なわけで…

最後に怖いのは同じ人間っていうのはゾンビ世界のお約束か。

Last Empire - War Zゾンビサバイバル戦略ゲーム
Appstore: 無料
GooglePlay: 無料

Last Empire - War Zゾンビサバイバル戦略ゲームの口コミはこちら!!

i

ゾンビが好きで争いが好きならw

ゾンビ世界が舞台だけど最終的にはやっぱり人と人の戦争になるw 自分の住んでる国の旗が表示されたりで、基本的に日本人は日本人で固まって他の国と戦う感じになりやすい。 実際ゲームイベントでも国ごとで競わせたり運営もそっちに持って期待感じもするw

>>もっと見る

A

ダリル目当てて始めたマン

ハマるとヤバイのはモバストとかと一緒かな~ VIPの恩恵とか考えるとこっちの方が無課金でも全然戦える感じ

>>もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。